志村道場

HEATとは?

      2016/12/21

HEATとは?

 

名古屋出身の選手たちの戦いの場として、名古屋の格闘技ジム志村道場が2005年2月に総合格闘技イリュージョンと銘打って旗揚げした『HEAT(ヒート)』

第1回大会はクラブダイヤモンドホールで、第2大会『HEAT 2nd.』は、愛知県武道館の大競技場で盛大に開催されました。

2007年に入ってから第3回大会『MARTIAL ARTS REMIX -HEAT-』として、名古屋のイベント発信地ZEPP NAGOYAで開催されたのを皮切りに、第4回大会『MEGABATTLE HEAT4 from Nagoya』が愛知県体育館で開催。さらに『HEAT5』を名古屋国際会議場で行い、年3回興行を実現しました。

HEAT4からは名古屋で初の八角形金網リングを導入、日本初となる金網の中でのキックルールの採用など積極的に新たな取り組みを行っています。

名古屋から世界へ、日本対世界というコンセプトをとともに、常に新しいことへの挑戦を続けていくと同時に、単なる強さだけにとどまらない、格闘技の美しさを追求してまいります。

また、HEATチャレンジというアマチュア大会で本選への登竜門を提供するなど、新たな選手の発掘にも力をそそいでいます。

日本の中心”CENTRAL JAPAN”名古屋から、総合格闘技、キックボクシング、ムエタイ、空手、女子格闘技、プロレスまで、既成概念にとらわれない熱い戦いを世界へと発信します。

 - お知らせ